山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

十五夜お月様

中秋の名月、今年はちょうど9月の15日ですね。
中国でも中秋節と言って皆さんが愛でるようですね。
というか、気が付くと9月初の記事でした。
ようやく強烈な暑さも収まり秋らしくなってきました。
いくら暑くても夏が終わるのは少し寂しいですねー
a0143780_20110419.jpg
少し前に出会ったムナグロ、暑さでハーハーしていました。
既に換羽も始まっておりすっきりとした色彩とは言えませんが
会えると嬉しい鳥ですね。
a0143780_20224635.jpg
今年はタマシギも含めてシギやチドリとの出会いが少なく
心配していましたが、ようやく登場し始めたようで安心しています。
a0143780_20265931.jpg
もともとシギチドリが遣ってくるといっても、大挙してやって来るのではなく
数種類が数羽でやってくる程度、偶然がうまく重なっているだけで
一歩間違ったら皆無の年があっても可笑しくないレベルだと思っています。
a0143780_20305676.jpg
まもなくノビタキも登場し秋の渡りも終盤ですね。
しばらく鳥枯れの時期があったので鬱憤を晴らすように
シャッターを押しまくっています。
データーの捨て下手なので溜まる一方で悲鳴を上げています。
皆さんは思い切って捨てているのかなー?
a0143780_20353188.jpg
読み返すと今回の記事は山鵜らしくないですね(笑)
大人しすぎます・・・
そろそろボヤキの記事も書かなければ。

by yamau-f | 2016-09-15 20:05 | ムナグロ | Comments(0)