山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ランカウイ鳥見旅行 最終章

今回訪問したのはマレーシアのランカウイ島でした。
以前から行きたかったのですが、直行便が無い為躊躇していました。
そこで今回は少し冒険も有ったのですが、シンガポールを経由しての上陸でした。
航空便は曜日によって運行していない為、シンガポールを日程調整に使い
初めてのLCC Air ASIAも利用しました。
お陰で、シンガポールでも鳥見時間が取れたのです。
ランカウイへはクアラルンプールからのアプローチが多いのでしょうが、
愛用のANAを使いたかったのでこのルートに。
日本でも徐々に浸透しつつあるLCCですが、慣れると違和感は無いかもー
ただ、搭乗する飛行機は時には出発の40分前に到着、乗客はほぼ入れ替え制に
近いため、皆さんが降りると直ぐに搭乗開始、ほぼ定刻の出発でした!
ランカウイでは実質2.5日の鳥見でしたが天気にも恵まれ(スコールは有りましたが、
スコールの後は朝の状態に近くなるので鳥達が登場する機会が増えます)
大満足の鳥見となりました。
初めての訪問地にもかかわらず観光は皆無、ホテルからほとんど出ることも無く
過ごしました。
国の方針もあり自然最優先、ホテル周辺に色々な種の猿・リス・大きなトカゲ・野豚の親子
木には緑色のモモンガペアが・・・・ ジャングルの中でそーっと遊ばせてもらっている
という感じです。
好きな人には堪りませんが、タウン派の人には堪えられない環境でしょうね。
夜には壁に大きな緑色のヤモリもいましたよ。
山鵜にはこんな環境は正しく天国でした!
是非とももう一度訪れたい素敵な島でした。
最後に登場するのはオレンジハナドリ(orange-bellied fllowerpecker)です。
ジッとしてくれない鳥だったので、真剣モードで時間を忘れて撮ってしまいました!
a0143780_20541415.jpg
a0143780_20543024.jpg
a0143780_20553391.jpg

雛も飛び回っていました。
a0143780_20561832.jpg

a0143780_2057334.jpg
a0143780_20572678.jpg

お別れは♀です。

さーてと、そろそろ赤い子 青い子 黄色い子 を探さなければ!
by yamau-f | 2012-05-20 20:25 | オレンジハナドリ | Comments(6)
Commented by UYAN at 2012-05-20 23:04 x
すばらしい!ただただ綺麗です!
天国からもどってこられて、ギャップの克服がたいへんではありませんか?
Commented by aosagi at 2012-05-21 16:50 x
国内の探鳥地とは桁が違いますね!。正にバーダーの天国ですね。
動物とかも撮っておられたら折々にあっぷして見せてください。
Commented by katsu at 2012-05-21 19:57 x
こんばんは!
なんと!!(◎_◎;) 可愛い過ぎる〜♪
取りにバッチリの印象度の高い野鳥ですね!
日本で見れる野鳥がいっぱい混じってるような…
是非見てみたい(^-^)/
Commented by 山鵜 at 2012-05-21 20:33 x
UYANさん、こんばんは。
ギャップねー・・・大変です!
行く前はこちらが現世で向こうが天国だった筈なんですけど
帰ってくると、こちらが地獄なのは何故?(笑)
Commented by 山鵜 at 2012-05-21 20:39 x
aosagiさん、こんばんは。
バーダーやアニマラー、バタフライヤーには本当に天国ですね!
是非行って見て下さい!
動物ですか?”あー 懐かしのランカウイ”とでも題して登場してもらうことにします!
Commented by 山鵜 at 2012-05-21 20:43 x
katsuさん、こんばんは。
この子はそれほど珍ではなく結構見かける鳥さんのようです。
ただ、撮らしてもらうのは運かもしれませんね!
カラフルな鳥は沢山居るのですが、昨年行った台湾の鳥たちに比べると若干地味にも感じます!
katsuさんも是非行って見て下さい!